労働

異動や退職時のトラブルで時折あるのが「引継ぎ」の問題です。

引継ぎしなくてもいいような環境であれば一番良いのですがそうもいきません。

引継ぎの内容次第では実務や事業に大きな影響を与える場合もあります。

労働

2020年は新型コロナウィルスの影響で生活に対する価値観が変化しました。

感染症を予防するためにも、他人と距離を取り移動は最低限にするなど、経済活動の再開後もこういった習慣は残っていくでしょう。

しかし、その反 ...

労働

異動を希望していなかったのに、突然の異動を命じられてしまうことがあります。

異動と言っても、期待値が高い人や引く手あまたの人は前向きな異動だと言えます。

新天地での活躍を期待されたり、新しいチャレンジのために選 ...

労働

2020年5月下旬、都市部を除いて緊急事態宣言が解除されていますがまだコロナ終息とは言えないでしょう。

無症状感染者などもいるため、コロナ対策自体は緩和しても継続する必要があります。

むしろ、今回の新型コロナウ ...

労働

以前から都市部の企業や勤務帯を批判してきました。

毎日9時に出社しなくても良い仕事でも定時が原則であったり、通勤時間ほど無駄なものはないという点です。

総じて日本企業の人事が馬鹿だからとしか言えないのですが、今 ...

労働

会社に入ってからは様々な研修に参加しないといけません。

新卒入社してからの数か月間の研修は必要なもので無意味ではありません。

また、技術系の仕事など専門知識の研修もあって悪いことはありません。

 

労働

日本人の労働環境は最悪です。

理不尽やパワハラが横行し、残業時間も一向に減りません。

過労死が多発していても少額の罰金で済んでしまい、もはや異常を通り越して狂気です。

 

仕事は減らさな ...

労働

会社の命令だからと無理難題でも対応しようとする人がいます。

命じられた本人が無理をするのであれば別に構いません。

しかし、問題になるのは上司などが問答無用で部下に依頼してしまうことです。

  ...

労働

業務で属人化することにメリットなど一切ありません。

たった一人の担当者がいないだけで業務が停滞、時にビジネスが停止してしまいます。

重要な業務ほど属人化しない方が良いのは言うまでもないでしょう。

  ...

労働

ネット上ではいまだに個人都合で休むことを「ズル休み」という人がいます。

本当に馬鹿馬鹿しい話で、どんな理由であっても本人が休みたいのならそれでいいはずです。

仕事に行きたくない、気持ちが上がらないなど病気でなく ...