コロナ禍で無駄な出社を増やす会社はアホ会社。辞めてよし

時代はまだまだコロナ禍です。

デルタ株など変異種について、一年前には予想もしていなかった人が大半と思います。

ワクチン接種はかなり浸透している状況ですが、それでもまだコロナ禍であると言えます。

 

そんな中でワクチン接種や緊急事態宣言解除に伴って出社を増やすアホな会社多く存在します。

 

ブレイクスルー感染などもあるように、ワクチンを打ったからといってコロナウィルス感染させないということはありません。

ワクチンも重症化などを防ぐ効果が大きく、感染自体を100%避けられるものではありません。

一般常識で言えば「不要な外出はしない」のが当たり前です。

 

コロナ禍で無駄な出社を増やす会社にいるよりも完全リモートワークの企業の方が感染リスクが低いのはいうまでもありません。

 

どういう神経してそういった判断をするのか理解しがたいです。

また接客業や医療関係などリモートで対応できない人たちは出社して当然です。

むしろ、出社しないといけない人たちのリスクを少しでも減らすべきです。

 

そこで今回は無駄な出社を増やす会社がアホな理由を紹介します。

 

なぜ当たり前のことを書かないといけないのか甚だ疑問です。

出社命令にうんざりな人は転職を検討しましょう。

 

スポンサーリンク

無駄に出社を増やすアホ企業

 

コミュ障が多いだけ

まず、リモートワーク時代に突入して出てきた問題の一つとして、コミュニケーションがあります。

これまで対面で会話したり飲み会などで親睦を深めていたような関係が、以前よりも希薄になったと言えます。

ですが、逆に言えばリモートでも十分にコミュニケーションを取れる方法を考えたり見つければ良いだけなのです。

 

すでに完全リモートワークの企業も多くなってきている時代に対面でないとコミュニケーションに支障が出るのはその会社の人間がコミュ障なだけです。

 

例えば、最終面接のような求職者にとっても重要な場面は対面でも良いと思います。

しかし、日常的なコミュニケーションを増やすために出社させるなど意味がわかりません。

そもそも、リモートワークとコミュニケーションは別々の問題です。

 

リモートワークが多いからコミュニケーションが上手くできないというのは全くもって因果関係もなく別の問題です。

 

つまり、コミュニケーションを理由にした出社命令はコミュ障が原因なのです。

でないと完全リモートワークが成立している会社についてどう説明するのでしょうかね。

感染リスクと対面のどちらが重要か

こんな言うまでもないことを言わないといけないのでアホ会社、アホ企業と読んでいます。

これらの多くの企業は社内でクラスターなどが発生すると手のひらを一斉に返すようなアホな会社なのです。

そもそも、クラスターを未然に防ぐためのリモートワークでもあります。

 

出社を増やした結果、感染者が増えてリモートワーク主体に戻るなどするなら滑稽にもほどがあります。

 

誰でも簡単に想像できることではないでしょうか。

それができない経営者の発想が全くもって理解できません。

大切な人にコロナを感染させないことなどが最も重要視されるべきです。

 

コロナの感染リスクと会社への出社など比べるまでもないことです。

 

本当にアホくさい話ですね。

必要最低限の出社とすれば良いだけの話、なぜできないのか理解不能です。

 

経営者のせいで家族もリスクを負う

無駄な出社を増やし感染リスクを高めることで、従業員の家族もリスクを負うことになります。

この記事で言いたいのは必要な出社は必要ですし、例えば外食に行くとしたらきちんと感染対策を行えば問題なく、無駄な感染リスクを下げることです。

通勤ラッシュの時間帯などに通勤する必要のない人はしなくていいと言っています。

 

息抜きの外出や気分展開の外出には価値がありますが無駄な出社は無駄で何の価値もありません。

 

無駄なこと、価値のないことで大切な人を感染リスクに晒すなどあり得ません。

ましてや、就業ルールなどで縛り付けて強制するのであれば言語道断でしょう。

無駄な外出を増やすことがなぜ愚かなことかわからないのでしょうか。

 

時代は完全リモートワークに向かっており、感染リスクを下げて住む場所にも縛られない寛容な労働環境を目指しています。

 

出社を増やす会社は真逆で感染リスクを増やし無駄な外出を強制するだたのアホな会社なのです。

 

あなたなら完全リモート可能な会社と無駄に出社を強制される会社ならどちらで働きたいですか?

こんなこと聞くまでもないのでアホなのです。

スポンサーリンク

まとめ

残念ながらこのご時世に出社に拘る会社に未来はありません。

これからもどんどん完全リモートワーク可能な会社に人材が流出します。

そして良い会社ほどリモートワークでもコミュニケーションは十分取れます。

出社しないことを理由に何か言い訳している会社はただのアホで経営者が愚かなだけです。

無駄な出社でコロナに感染してしまう前に、完全リモートワークの会社に転職を検討しましょう。

スポンサーリンク