コロナ禍でまだ続く満員電車。多くの日本企業がアホすぎる。

先日、半年ぶりくらいに8時台の電車に乗りました。

2020年2月末あたりに新型コロナウィルスが猛威を振るい始め、そこからは出勤する際には時差出勤、基本的にはリモートワークの生活をしてきました。

7月にある程度出社が解禁されましたが時差出勤で出社しておりました。

 

久々に朝8時台の電車に乗りましたが相変わらず酷い人の量で満員電車でした。

 

良くも悪くも新型コロナウィルスの流行で、悪しき風習である満員電車などなくなっていると思っていました。

それが実際は経済活動の再開に合わせて、一部の企業は「コロナ前に戻す」だけだったのでしょう。

今回は仕事の都合で仕方なく8時台の電車でしが「もう二度と乗りたくない」と思いました。

 

これだけ密を避けるべきという理念で新しい生活模様にしているのに全くもって意味がありません

 

これは電車に乗っている他の人はどう思っているのでしょうか。

どうしてもその時間に通勤しないといけない人はいるでしょう。

しかし、逆にその時間に通勤しないといけない理由がない人もたくさんいると思います。

 

そこで今回も満員電車を批判、否定していきたいと思います。

 

どれだけ在宅ワークしても1回の出社で感染したら元も子もありません。

なぜこうも日本企業は本末転倒なことをするのでしょうか。

 

スポンサーリンク

コロナ禍で満員電車に乗るのは異常

 

感染経路不明は全部電車では

コロナの感染経路ですが、都内で「感染経路不明」はすべて電車ではないでしょうか。

本当に8時台の電車は酷いです。

いくらマスクをしていてもあれだけの人数が電車にいたら感染してしまうようなケースだって絶対にあります。

 

コロナウィルスが収束していない状況で9時出社を命じて感染経路を増やしているのではないでしょうか。

 

今、9時出社を命じている会社は社員の感染リスクを高めているだけです。

フレキシブルな出社にして、混雑を分散させたほうがリスクが低いのは考えるまでもありません。

9時から仕事がある人は仕方ありませんが、それでも8時台に出社するなどすれば回避可能です。

 

このご時世にいまだに無駄な9時出社を命じている会社は感染経路を増やしているだけです。

 

本当に馬鹿じゃないかと思います。

1時間か2時間、出社時間をずらすことがそんなに大変でしょうか。

 

在宅やリモートワークの便利さが普及したはず

コロナウィルスの流行で、通勤しなくてよい生活やリモートワークの快適さが全国に浸透したはずです。

出社可能になったとしても、無理に出社に切り替える必要などないはずなのです。

それをなぜか、もともとの出社前提の業務に戻すのは経営者が無能だと言わざる負えません。

 

コロナウィルスによって生活様式が変化し、それとともに通勤しないメリットはたくさんあったはずです。

 

なぜ無理に出社に戻すのか理解不能です。

一部、出社しないとできない仕事もあるのは理解できます。

しかし、「出社が必要であれば」出社すればいいだけではないでしょうか。

 

無意味に出社を命じる会社は昭和の社畜根性論が抜けきらない会社だと言えます。

 

せっかくコロナウィルスで浸透したリモートワークの利便性も意味を成さなくなってしまいます。

以前から主張していますが仕事は会社でなければ出来ないものではありません。

 

所詮社員より利益優先

コロナが収束してもいないのに元の生活に戻している会社は社員のことなど心配していないと言い切れます。

心配しており、大切にするならやはりリモートワーク推奨、通勤も混雑を避けるようにするはずです。

それを何も考えずに「9時出社」にするのは社員のことなどどうでもいい証拠です。

 

会社としての利益が確保できれば問題なく社員のことなど考えていないからできることです。

 

多くの企業がこのコロナでリモート環境の整備などを行いました。

また、継続して在宅勤務をしている会社も多く、何なら一部の企業はオフィスが不要になりました。

社員の利便性なども向上させるとともに固定資産を減らすことで販管費を下げることができるなど、コロナの渦中で「デキる会社」と「ダメな会社」が明確になりました。

 

この状況下で満員電車を作るのに貢献している9時出社の会社は明確にダメな会社です。

 

コロナ禍でも社員を満員電車に乗せてストレスを貯めさせ、かつコロナの感染リスクも高める酷い会社だと思っていいでしょう。

なぜ少し考えればわかることを実施できないのか本当に理解不能です。

 

スポンサーリンク

まとめ

コロナの収束が見えない今の状況で、9時出社を命じる会社は本当にダメな会社です。

早く転職してリモートワーク可能な企業に転職したほうがよいでしょう。

元々、満員電車は大きなストレスの原因でしたが今ではコロナの感染リスクもあります。

本来であれば何らかの形で絶対に無くさないといけなかったものです。

在宅勤務やソーシャルディスタンスを意識していても、一回の満員電車で努力が全て水の泡になるかもしれません。

そんなくだらない状況を生み出している多くの日本企業は倒産してしまってもよいのではないでしょうか。

スポンサーリンク