理不尽を成長だと言って押し付ける会社は辞めていい

若手や新人に理不尽を強いてそれを「成長のため」という人がいる会社は辞めた方がいいです。

理不尽は無いに越したことがないのは言うまでもありません。

理不尽を強いて、さらにそれに困ると「甘い」などと批判する人はパワハラ予備軍です。

 

理不尽が多く普通に仕事が出来ない環境は非常に危険です。

 

メンタルがやられてしまったり、仕事がしにくく残業の原因となります。

無理に理不尽に対応しない方がいいのですが、理不尽を強いる人はずっと同じことをし続けます。

パワハラをする人もそうですが、思いやりが無く時代の変化に考え方を変えられない哀れな人なのです。

 

理不尽を強いる人がいる会社は辞めてしまっても問題ありません。

 

仕事のスキルアップに過度な理不尽はいりません。

無茶苦茶なことを要求して拒否する人を批判するのはやってはいけないことです。

本来は無理難題を押し付ける側が意識を変えなければいけないのです。

 

自己防衛や仕事のキャリアアップのためにも理不尽の多い会社は辞めてしまいしょう。

 

理不尽に悩む時間が増えるのは不毛なことです。

あるべき形で仕事をする方がステップアップも早いのです。

 

スポンサーリンク

理不尽の多い会社は辞めてしまおう

 

理不尽は理不尽でしかない

理不尽を体よく「成長」や「スキルアップ」と謳って押し付けるのは間違った行いです。

実際に精神的に追い詰められてしまう人もいれば、病んでしまう人もいます。

理不尽は所詮、理不尽でしかなく良いものでもありません。

 

理不尽は押し付ける側の自己満足であって理不尽以外の何物でもありません。

 

理不尽を美化して他人に強いても相手は辛いだけです。

相手の気持ちを考えられない人が行う行為であって良い行いではありません。

そのような人たちに付き合い続けても疲れてしまうだけです。

 

理不尽はただの理不尽であることを考えることが出来ない人達と一緒にいても無意味です。

 

自分の行いで相手がどう思うか考えられない人と一緒にいてもストレスになるだけです。

辞めてしまった方が良いと言えます。

 

理不尽では成長しない

理不尽を何度耐え抜いても成長なんてしません。

本来必要のないものであって、故意に理不尽を押し付けるのは無意味で無価値です。

理不尽など無くても高度な仕事をこなせばスキルは上昇していきます。

 

仕事のレベルを上げていけば成長しますしそこに理不尽は必須ではありません

 

理不尽を成長だと言い張る人はただの根性論で物事を語っているに過ぎません。

理不尽でなくても成長する方法はいくらでもあります。

むしろ、モチベーションを高く保ち楽しく仕事をする方が成長が早いです。

 

仕事で嫌な思いをしながらモチベーションを下げても成長は遅くなるだけです。

 

理不尽を強いたい人は他人のモチベーションを奪うだけの邪魔な存在です。

理不尽を正当化するような時代錯誤の人からは離れましょう。

 

理不尽が好きな人同士で働けばいい

パワハラ含めて理不尽な行いをいくら批判してもやめない人もいます。

頑固で融通の利かない邪魔な存在です。

そういった人たちは放っておいてしまっていいでしょう。

 

理不尽が好きな人たちはお互いに一生ストレスを抱え続けて生きればいいのです。

 

理不尽が嫌で、我慢するのも限界であれば辞めて脱出しましょう。

理不尽を強いるのが当たり前の世の中ではありません。

理不尽の少ない、新しい環境を探して旅立ってしまいましょう。

 

考え方を変えられない人達は一生変わることは出来ません。

 

相手に変わることを期待してもほとんど意味はないと言えます。

淡泊に切り捨ててしまった方が圧倒的に楽ですよ。

 

ただのストレスでしかない

ここまで書いた通り、理不尽は所詮理不尽でしかありません。

良いものでも成長に必要なものでもありません。

ストレスの根源になっているとしか言えません。

 

ストレスが多いより少ない方が良いのも言うまでもありません。

 

理不尽な行いを好んでいる人は無駄にストレスを増やすだけの存在です。

仕事にストレスはつきものですが、不要に他人にストレスを与えるのは無駄でしかありません。

迷惑な行いであって、褒めるべき行動ではありません。

 

理不尽や無駄なハードルを設けるのは自己満足でしかなく周囲にとっては迷惑です。

 

やらなくてもいいことを増やしてもストレスが増えるだけです。

これは本来考えなくても分かることです。

 

スポンサーリンク

まとめ

理不尽の多い会社は辞めてしまって問題ありません。

ストレスばかり溜まり、仕事のスキルも伸びません。

精神的な疲労にも繋がるため、自己防衛のために逃げてしまいましょう。

要らぬストレスを発生させる人と一緒にいるメリットはありません。

こういった人は他人を責めてばかりいる人たちなのでストレスにしかなりません。

自分の心の安定を図りましょう。

スポンサーリンク