感情的に相手を決めつけるクズ上司はパワハラ告発で消し去ってしまえ!

感情だけで行動する大人はただの馬鹿です。

良い大人が感情的になって物事を決めたり行動することはありません。

馬鹿ではないとしても精神的に未熟であるのは間違いありません。

 

人には理性があり感情をコントロールするための機能があります。

 

機能があるのに正常に動作しないのは故障しているのと同義です。

使えないなら何ら意味はありません。

理性が壊れている人は、感情を抑えきれず感情が暴走しています。

 

仕事で感情的に振る舞い相手を否定したり決めるつけるのはパワハラです。

 

そもそも感情などという非合理的な価値観で物事を決定するのが愚かな証拠です。

そんな上司はパワハラ告発して世の中から消し去りましょう。

 

スポンサーリンク

感情で物事を決めつける人は馬鹿でパワハラ

 

感情的になるのが悪いことだと分かっていない

感情的に行動する人は、人前で平気で怒ったり悪口を言うことが悪いことだと思っていません。

この時点で馬鹿です。

自ら損をする行動を取っているとしか思えません。

 

自分の振る舞いを考えていないのか考えることの出来ない馬鹿だと言えます。

 

通常は人間関係を良くしていくために行動する人が多いです。

感情的になって激怒したりキレたり一方的な言葉を発しても人間関係は良くなりません。

こういった当たり前のことが出来なていない人だと言えます。

 

つまり馬鹿だからパワハラをしてしまうのです。

 

勉強が出来ても仕事が出来てもパワハラをする人はただの馬鹿です。

むしろ、擁護する理由が一切ありません。

 

精神的にはただのガキ(子供)

感情的になり、感情むき出しで話したり行動する人はただのガキです。

残念ですが人によっては発達障害かもしれません。

理性で感情をコントロールするのは、大人なら誰しも出来るはずです。

精神的に未熟な子供などであれば理性が働かなくても仕方ありません。

 

つまり、人前で感情を抑えられないのは子供である証です。


どんな理不尽を言っても相手が期待に応えてくれたり言ってしまっても構わないと思っています。

大人ではないと言われてしまっても仕方ありません。

 

感情だけで物事を何とかしようとするのはただのガキで大人のやることではありません。

 

子供の戯言に付き合っている暇なんてありませんね。

勝手に言わせておいてパワハラ告発してしまいましょう。

 

社会的な罰則を受けないと治らない

感情的に行動する人は、短い期間は我慢できても長期的には解決しません。

沸点が人よりも低いため、許容できる上限値も低いのです。

結果、口頭での改善命令などをしたところで、いずれ元に戻ります。

 

基本的に大人になっても感情的に振る舞う人は他人に認められたい気持ちが強いです。

 

子供がテストで100点を取ると「僕はすごいんだ!褒めて!」を母親に駆け寄るのと一緒です。

ただ、逆に責められることには慣れていません。

本当の子供であれば責めてはいけませんが、精神的に未熟な大人であれば責めるべきです。

 

承認欲求が強い人は逆に失格の烙印を押されるとかなり精神的にショックを受けます。

 

それこそ社会的に「アウト」と言われて初めて自分の行動を見直すでしょう。

パワハラ告発は相手のためにもなると言えますね。

 

そもそも邪魔でしかない

感情的になりやすい人は、そもそも邪魔です。

いなくていいと言っても過言ではありません。

淡々と仕事を進めて、円滑にコミュニケーションが取れれば何も問題はありません。

 

仕事に感情が必要なことは大してありません。

 

つまり、感情論で何かを決めつけるのは「無駄」そのものです。

自ら進んで無駄なことをしているので当然馬鹿だと言えます。

人間関係に自ら軋轢を作って何かいいことがあるでしょうか。

 

パワハラではなくても人間関係を悪化させるような人は邪魔でしかありません。

 

普通に考えたら分かる話なんです。

そんなことも分からないからパワハラなんて馬鹿げていることをしてしまうのです。

 

パワハラの自覚を持たせる

今の時代、理不尽や価値観の押し付けはパワハラになります。

未だに時代錯誤している馬鹿な人はその社会の変化に適応できません。

この時点でも馬鹿なところが露呈していますね。

 

馬鹿な人には少し言っただけでは治りません。

 

言って治る人は、逆に時代の変化にきちんと対応できる人が多いです。

時代の変化に対応できるからこそ、パワハラなどで告発されないのです。

つまり、パワハラをする人は時代に追い付いていない邪魔ものです。

 

パワハラで告発されて初めて悪いことをしたと知るのです。

 

正直、無意識のパワハラの方が悪意がありますが、仕方ありません。

馬鹿な人に気づかせてあげるには告発しかないのです。

 

スポンサーリンク

まとめ

結論としては感情論で物事を決めつける人は馬鹿だということです。

パワハラのリスクしかなく、無駄な時間を作っています。

人間関係を良好に築こうとしないその姿勢は非生産的で無価値です。

それだけ他人を感情的に否定したいのであれば、一人で仕事をするべきです。

否定する相手がいなければストレスも減るでしょう。

こういった働き方の変更も考えられないクズ上司はやっぱりただの馬鹿ですね。

スポンサーリンク