独り言が激しいのは大迷惑。黙って仕事をしろ

独り言が激しい人は病気かもしれません。

本来、常に何かを口にしないと手が動かせないということはないはずです。

周囲の人を見てみれば、独り言を言わずに仕事をしている人も多いはずです。

 

独り言が過剰なのは他人にとって迷惑です。

 

無意識であれば意識して直した方がいいでしょう。

それだけ他人にストレスを与えているという認識を持った方が良いです。

小さな独り言や驚いて声が出てしまうのは誰にでもあります。

 

しかし一人で笑い出したり長々と喋り続けたりするのはもはや独り言ではありません。

 

幽霊と会話しているかのような、不気味さすら感じます。

他人に迷惑をかけていないから大丈夫と思っているなら大間違いです。

「うるさい」のは迷惑でしかありません。

 

独り言が多くて他人に指摘されたり自覚のある人は治すべきです。

 

今回は独り言が過剰だと迷惑になる理由を紹介します。

小さな独り言は誰でも言うことはありますが過剰な独り言は迷惑そのものです。

 

スポンサーリンク

過剰な独り言は迷惑そのもの

 

集中力が途切れる

仕事に集中しているときに、周囲がうるさいと集中力が途切れてしまいます。

騒音や工事の音がうるさいと感じるように、人の声もうるさいと感じることがあって当然です。

聞きたくもない言葉が周囲からぶつぶつと聞こえてくるのはストレス以外の何物でもありません。

 

音というのはストレスの温床になりやすいです。

 

騒音が「騒音規制法」という法律で規制されているほどです。

法的にも過度な音は制限すべきと制度を設けるほど音は敏感な問題です。

独り言が騒音ではないとしても、音としてのストレスになるのは変わりありません。

 

他人の生産的な活動を阻害する騒音だと言っても過言ではありません。

 

たまに独り言が激しいのに他人の声を気にする人がいますが、その人は病気です。

自分を棚に上げて自分の行動すら認識出来ないような人は独り言以上に迷惑な存在ですね。

 

反応に困る

独り言を言う人で、特に問題なのが「独り言が長すぎる」場合です。

「誰に話しかけてるの?」と言わんばかりの長さで喋る人がいます。

本来の独り言は「つぶやく」程度ですが最早喋るという状態です。

 

話しかけているのか一人で喋っているのか注意していいのか反応に困ります。

 

黙って仕事をしていれば何も考えずに済む話です。

よく不安やストレスを解消するために独り言を言うと言いますが、では黙っている人はストレスがないのでしょうか。

そんなはずはなく、独り言を言わなくてもストレスをため込んでいる人も多いです。

 

つまり独り言の多い人はストレス耐性が弱く周囲の人の事すら見えていない人です。

 

反応に困る上にストレスを与える迷惑でしかないのです。
イライラしたりするのは分かりますがその場で発散しようとするのは控えた方がいいです。

 

独り言は当たり前ではない

「人間だから独り言くらい言ってしまうことがある」というのは正しいです。

問題なのは過剰な独り言です。

急に笑い出したり、キレたり、長々と喋りだすのが当たり前ではありません。

 

感情的な独り言は特に当たり前なんかではありません。

 

隣にいる人が急に笑い出したらどう思う人が多いでしょうか。

「なんだろう」と思ったり「頭がおかしい」と思われることが多いです。

街中を歩いていても急に笑い出す人はほとんどいません。

 

行き過ぎた独り言を言うのは当たり前ではなく異常であると言えます。

 

独り言を言わないと不安になる人は、独り言でどう不安が解消するか教えて欲しいです。

独り言を言わずに仕事をしている人はなぜ不安ではないのでしょうか。

正当化するにはあまり根拠が薄いと言えます。

 

鬱陶しい

何でもかんでも口にされたら鬱陶しくて堪りません。

子供のころは好奇心のままに口に出したり行動したりするのは仕方ない事で、悪い事ではありません。

また、独り言であっても呟く程度の事は誰しもあると言えるでしょう。

 

しかし、何かあるたびに思った事をすぐ口にするのは鬱陶しいです。

 

やはり理性が弱く、そしてそれであるがゆえに不安に駆られやすいのでしょう。

大人になると、多くの人は言葉を選んだり発言すべきかどうか考えて行動します。

そもそも、隣からぶつぶつと声が聞こえ続けるのを想像したら不愉快そのものではないでしょうか。

 

独り言がうるさくて仕事に支障が出ていて異動や退職について悩む人もいます。

 

ハラスメントとは言いませんが、独り言が激しい人は病院に行った方がいいかもしれません。

ほとんどの人は、他人が鬱陶しいと思う程一人で喋り続けませんよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

独り言が迷惑な理由を紹介しました。

本当になぜ黙って仕事が出来ないのか理解不能な事が多いです。

独り言は習慣として他人にも移ってしまう事もあります。

もし過剰な独り言に「おかしいな」と感じたら同じようにならないように注意しましょう。

多くの人が過剰な独り言で迷惑を被っています。

突然笑いだしたり舌打ちをしたりすることが多い人はちょっとヤバいと言えます。

スポンサーリンク