仕事を丸投げするのは頭が悪い証拠!丸投げされたら逃げてもいい

会社で仕事を丸投げされて困ってしまう人もいます。

仕事の丸投げをされると、自分の仕事の時間が必要以上奪われてストレスや残業の原因になります。

「分からないからやって欲しい」という理由や「自分の仕事じゃない」と身勝手に他人に仕事を振る事を独断で判断しています。

 

そもそも論として仕事を丸投げされたら楽しい訳がなくそんなことも分からない人は頭が悪いです。

 

他人を思いやる事が出来ず、自分が同じことをされたらどう思うかを考えていません。

厳密にいうと、考えることが出来ないので頭が悪いと言えます。

頭のいい人は、自分がどう振る舞えば相手にどんな印象を与えるか分かっているため反感を買うような行為をしません。

 

仕事の丸投げは無い方が良いのは当たり前であって擁護し正当化することが良いわけがありません

 

大概、擁護や正当化の理由は「成長するから」という意見です。

しかし相手が望まない形で押し付けても自己満足でしかなく自分がやりたくない仕事を他人に押し付けたいだけです。

相手が「辛い」「苦しい」と思っているのに身勝手に恩を着せないで欲しいと言えます。

 

仕事の丸投げをするような人は拒否したり逆に丸投げされると逆ギレするような頭の悪い人ばかりです。

 

そこで今回は仕事の丸投げをする人の頭が悪い理由を紹介します。

頭の悪い人にならないように丸投げは止めましょう。

 

スポンサーリンク

仕事の丸投げは頭が悪い証拠

 

他人の気持ちが理解できない

仕事の丸投げをされて嬉しい人はいません。

当たり前の話であって、あえて言う必要すらないと感じるほどです。

しかし、頭の悪い人は他人の気持ちを理解できません。

 

丸投げしても対応して貰えると思い込んで行動しています。

 

相手がその仕事を出来る出来ない関係なくやってくれるものだと思っています。

実に軽率で独善的な人だと言えます。

丸投げされても出来ない仕事は出来ません。

 

仕事の内容も細かく確認せずに他人に丸投げしている人はさらに頭が悪いです。

 

通常、突然同僚や部下に仕事を依頼するにしても説明くらいはするべきです。

メール一通で仕事を丸投げするような人はただの馬鹿です。

 

仕事が出来ない証

他人に仕事を丸投げするのは仕事が出来ない証です。

自分に出来るだけの能力があれば自分で出来ますし、依頼するとしても正確に指示を出すでしょう。

仕事が出来る人は仕事を安全に遂行するため、他人に任せるとしても最低限の指示は必ず出します。

 

何の指示や助言もなく「よろしくやって」と丸投げする人は仕事が出来ないのです。

 

相手がミスしようがしまいが自分には関係ないのです。

危険な作業もお構いなしに丸投げしますし、自分が出来ない仕事を全て他人に押し付けます。

あまりにも理不尽で誠意に欠いた行いです。

 

仕事の丸投げは無責任であって仕事を放棄しているのと同義です。

 

どう対応すべきか確認もせずに他人に仕事を丸投げするのは無責任そのものです。

このような上司や同僚がいる会社は辞めることを考えてもいいでしょう。

 

自己中心である

頭が悪い人は自己中心が多いです。

相手に迷惑をかけることよりも自分の安心や幸福を大切にしています。

自分の行いが他人にどう評価されているのか理解できません。

 

自分が出来ない仕事ややりたくない仕事を丸投げするのは自己中心です。

 

何も確認せずに丸投げするのが「当たり前」ではないと知っておきましょう。

優秀な人は効率的に、そして正確に仕事をこなします。

成果もそうですが強調や調和を保ちながら連携して仕事をするため仕事においても人としても尊敬を集めやすいです。

 

逆に自己中心的に仕事をする人は仕事の能力と関係なく他人に嫌われています。

 

他人に嫌われて、調和を乱す人は組織にとって有益な存在でしょうか。

そもそもこんなことは考えるまでもありません。

 

偉いと思い込んでいる

仕事の丸投げをする人は基本的に歳上や先輩、上司など上下関係のある相手です。

立場はあっても人として偉いかは別物です。

部下や後輩に仕事を丸投げするのが教育だと思っているクソ以下の人もいます。

 

そもそも仕事上偉いからと言って何でも許される訳がありません。

 

頭の悪い人はこのことが理解できていません。

自分の方が立場が上だから丸投げしても許されると思っています。

では実際に仕事の丸投げで疲弊している事をリスク管理部門などに相談したらどうなるでしょうか。

 

パワハラやモラハラなどの調査の対象となり処罰の対象となるかもしえません。

 

立場や年齢など相手が覆すことの出来ない自由を理由に無理強いするのはハラスメント行為です。

頭が悪い人は自らリスクを背負っていて、その自覚すらない脳みそしか持っていません。

 

スポンサーリンク

まとめ

仕事を丸投げする人は頭が悪い理由を紹介しました。

本当に仕事が出来る人は丸投げをしません。

依頼するにしても最低限の情報と指示を出したり、相談という形から入ります。

当たり前の話ですが、突然丸投げされても相手の迷惑にしかならないからです。

しかし、頭の悪い人は相手の気持ちも分からず独善的で自己中心です。

自らハラスメント行為のリスクを背負って何が楽しいのでしょうね。

スポンサーリンク